ご挨拶

理事長 伊藤 彬 (前北上市長)

平成3年4月に開校しました北上コンピュータ・アカデミーは今年創立27年目を迎えました。この間本校は情報処理技術者の養成施設として1,858名の卒業生を世に送り出し、地域経済の活性化に寄与してまいりました。
昨年、学校の施設設備が国から北上市に無償譲渡されましたが、引き続き国・県・岩手県・北上市・70社を超える会員企業様からの手厚いご支援をいただきまして今後とも時代のニーズに対応できる優秀な人材の育成に努めてまいります。

 

 

 

最高顧問 高橋 敏彦 (北上市長)

北上コンピュータ・アカデミーは、企業集積が進む中、産業の高度化、情報化に対応するため、情報処理技能者施設として平成3年に設立されました。当校は地域産業を担う人づくりと雇用環境の向上のための重要な施設と位置付け、ともに人材育成と地元の就労を支援してまいりたいと考えております。

 

 

 

校長挨拶 小原 和雄

小原 和雄本校は入学した学生に対して先ずはITスキルを向上させる教育訓練をしっかり行います。
現在の社会の中ではITスキルが情報処理分野だけではなく商業・工業・医療等のあらゆる分野において必要とされるからです。
初心者でも心配ありません。本校の教官がやさしく丁寧に指導してくれます。
同時に本校では、人間力・社会人力の育成に力を入れてカリキュラムを組んでおります。あくまでもパソコンは道具であり、それを使う人間の力が肝心なのです。ITスキルを身に着け、社会人力を養い、社会に貢献したいと願う皆さんの入学をお待ちしています。

 

 

私たちも、北上コンピュータ・アカデミーを応援します。

北上情報処理学園 副理事長

佐藤 正昭(北上商工会議所会頭)
森  重哉((株)ジャパンセミコンダクター取締役社長)
青柳 秀夫((株)システムベース代表取締役社長)