高校生プログラミング体験授業を行いました

2013年03月14日

高校生のプログラミング体験授業を3月11日から13日の3日間実施しました。体験授業ではロボットカーを使った組込みプログラムの作成に取り組みました。今年で5回目になるプログラミング体験授業は、岩手県県南広域振興局と北上コンピュータ・アカデミーが共催した事業です。

1日目は機材の説明及び基本的なプログラムの作成を行いました。2日目にはロボットカーがコースに沿って走るプログラムに挑戦しました。最終日は実際に走る競技用のプログラム作成にチームで取り組み、午後からは実際にタイムレースを実施しました。生徒たちは思い思いの戦略をプログラムに組み込み挑戦していました。栄えある優勝は最終走行で大逆転した北上翔南高校のスタープラチナチーム(女性3人)が獲得しました。

今回の体験授業には18名(男性13名、女性5名)の高校生が参加し、7チームに分かれて優勝を競いました。参加された高校は花北青雲高校、北上翔南高校、水沢工業高校の3校でした。

来年度も同様の企画を行いますので、多くの高校生の参加を期待しています。

プログラミング体験授業