平成25年度入学式が挙行されました

2013年04月09日

 

平成25年度入学式が本日4月9日(火)に本校体育館にて挙行され、84名の新入生が入学しました。

入学式 昨日までは全国的に春の嵐が続いており、本日の天気も心配されましたが、新たな門出を祝福するような穏やかな春の陽気に恵まれ、新入生の表情も晴れやかなものに感じられました。
式典では、理事長や校長から、「東北のなかでも、機器更新によって最新鋭の学習環境になった本校で、社会で必要とされる情報処理技術を身につけ、2年後には立派な社会人として卒業式を迎えることができるよう期待している。」との激励の言葉がありました。

また、髙橋北上市長より、「本校が地域産業の活性化に加え、被災地岩手の復興を担うことができるよう、専門技術はもとより、企業で求められるコミニュケーション能力を身につけるため、有意義な学校生活を送って欲しい。」と祝辞を頂戴しました。

入学式宣誓 様々な激励の言葉を受け、入学生を代表して渡部結衣さん(花北青雲高校出身)は、「無事入学できた喜びや学園生活の期待に胸を膨らませている。社会のあらゆる分野で重要な情報処理技術者になれるよう、どんなことにも真剣に取組み日々精進していく。」と宣誓しました。

入学式には多くの来賓の方々も出席され、新入生の門出を見守って下さいました。本校では、国・県・市の関係機関や会員企業の多くの方達が、学生が充実した学園生活を送れるよう支援して下さっています。
入学された皆様が、今度は晴れやかな表情で卒業式を迎えられるよう、我々職員一同も全力で支援してまいります。

kca_nyuugaku_shuugou