北上CGラボ開催中!

2013年04月16日

北上CGラボ4月15日(月)より、本校学生を対象に3DCGアニメーションをテーマとした「北上CGラボ」を開催しています。業界の第一線で活躍されている株式会社CRAVAとバーミーズ株式会社から、三上様、小林様、杉田様を講師としてお招きしております。このラボでは、3DCGアニメーション制作をとおして、業界でも使用されている3DCG制作技術のノウハウ習得を目指しています。

北上CGラボ講師の方から提示された大切なポイントをもとに、より良いアニメーションにするにはどうしたらよいか?学生は頭で考えることはもちろん、時には体を動かして探究しています。普段学生達が目にしている映画やテレビのアニメーションの制作がいかに大変か実感するとともに、うまく表現できた瞬間には充実した表情も見て取れました。

ラボでは3DCGの技術習得の他にも、観察力や探究心なども磨かれています。また、普段の何気ないことに疑問を持つ姿勢や、メモを取る習慣、意思表示の大切さなど、様々なことを講師の方から学び、社会人力向上の機会にもなっています。

北上CGラボデジタルコンテンツ産業では、3DCGの技術活用が欠かせなくなっている一方で、3DCGの技術を持った人材がまだまだ不足と叫ばれており、3DCG技術者の育成が急務課題です。

岩手県ではデジタルコンテンツ産業を担う若手の育成が進められており、関連企業が着実に岩手県内に進出しております。従来デジタルコンテンツ産業に携わるため県外へ流出していた若手の人材が、岩手県内で活躍できる環境が整いつつあります。

この北上CGラボでは、デジタルコンテンツ産業就職希望者に学生の段階から現場で活用できる技術を身に付け、岩手県でデジタルコンテンツ制作を担う人材育成も目的としておりますので、本校からも業界で活躍する学生がでることを期待しています。

 

北上CGラボ・IWANICHI ONLINEの記事はこちら