ビジネス体験授業を行いました!

2013年05月09日

5月8日(水)、1年生86名を対象にビジネス体験授業「いきいきゲーム」を行いました。いきいきゲーム1

「いきいきゲーム」とは、ウィル・シード社が開発したビジネスシュミレーションゲームで、教室を1つの世界と見立て、いくつかの国(グループ)に分かれて製品の製造や販売、貿易などを行いゲーム終了時点での資金力を競う内容となっています。

ゲーム開始当初は、他の国との資金力や資源力の差にどのように行動すれば良いのか分からずにいた学生も時間の経過とともに自ら考え、グループ内における自分の役割(交渉係、製造係、情報収集係など)を見つけ、積極的に活動する様子が見られました。ゲーム終了後には、「自分のことだけではなく、相手の立場になって考えることが大切」、「自分の弱点が分かった。今後はその弱点を克服していきたい」などの感想が聞かれました。

今回初の試みとなりましたが、学生たちにとって、ゲームを通して社会で求められるスキルや価値観など多くの気づきと学びがありました。