「きたかみ・かねがさき テクノメッセ2013」に出展

2013年10月09日

104日から6日に行われた「きたかみ・かねがさきテクノメッセ2013」にブース出展しました。

テクノメッセは、「夢をかたちに」をキャッチフレーズに、北上市、金ヶ崎町にある54の企業・学校・行政などがブースを開設し、ものづくりや技術の魅力をPRするイベントです。

本校からは、人の動きをコンピュータに取り込む「モーションキャプチャ」や、物体を3次元データとして撮影できる「非接触3次元デジタイザ」などを出展しました。

子供たちに特に人気だったのが、3次元画像をねんど細工のように加工できる「3次元デジタルクレイモデル」でした。PC画面上に立体的に表示されているアンパンマンの顔を、ペンタイプの装置で削ったり、引き伸ばしたりなど、思い思いに加工して楽しんでいました。

テクノメッセには3日間で15,000人が来場し、本校のブースにも子供から年配の方まで多くの方が立ち寄られ、本校の教育内容や今年新しく導入した機器などを見ていただくことができました。

テクノメッセ1 テクノメッセ3

テクノメッセ2 テクノメッセ4