おに丸くんの鬼剣舞3DCG動画をYoutubeにアップ!

2014年02月07日

北上市の観光キャラクター「おに丸くん」が北上市の伝統芸能「鬼剣舞」を踊る3DCGアニメーションを、北上コンピュータ・アカデミー(北コン)で制作し、北上コンピュータ・アカデミーのYoutubeにアップしました。

おに丸くんのアニメーション(Youtube)

元々はイラストから生まれたおに丸くんですが、コンピュータを使用して立体的になりました。
また、今年度学校に導入されたモーションキャプチャMVNを使用したことで、おに丸くんが軽やかに鬼剣舞を踊ります。
おに丸くんをCGで動かす場合にデザインをどうしたらよいかや、モーションキャプチャの活用のしかたなどを研究し、学生が中心となって制作した動画です。

・CG制作主要メンバー:CG・CADコース2年
岩津 秋斗(黒沢尻工業卒)、鎌田 篤(紫波総合卒)
遠藤 伸(岩谷堂卒)、千葉 幸也(一関工業卒)

・鬼剣舞演者:ビジネスコース1年
藤原 裕樹(北上翔南卒)

技術的なデモの意味合いを含むアニメーションですが、学校内の環境でキャラクターに命を吹き込むことができる可能性を多分に示唆しています。
モーションデータの修正、表情の変化、演出や効果の追加など、まだまだ表現や技術的な向上の余地はありますが、随時更新したりバリエーションを増やしたりしていきます。

学生が制作したアニメーションなどは今後も北コンのYoutubeチャンネルにアップしていきますので、お楽しみに!

【追記:2月12日】
・岩手日日北上版に、北上市が当アニメーション活用をする記事が掲載されました!
・岩手デジタルエンジニア育成センターで、3DCAD版おに丸くんのアニメーションが掲載されました!