金融機関への就職内定が続々と

2014年07月16日

就職活動も本格化し、内定をいただく学生もぞくぞくと出てきました。
そのような中、2名の学生が金融機関からの内定をいただきました。
2年ビジネスコースの辻さん(花巻東高校出身)は県内金融機関に内定しました。

金融内定1「この度、県内金融機関から内定をいただくことができ、とても嬉しく感じております。
入行後は学校で身に付けた簿記会計やパソコンの知識を活かせるよう、残りの学生生活で自分自身を向上させていけるよう努力していきます。
また、どんな時でも笑顔を絶やさずに周囲の人たちと接していきたいと思います。」

また、2年システムエンジニアコースの渡部さん(花北青雲高校出身)は県内金融機関に内定いたしました。

金融内定2「実際に受験して、面接ではとても緊張して上手く話せなかったし短い時間でしたが、自分の考えをしっかりと伝える事ができました。先生方のおかげもあり、念願の金融機関から内定を頂く事ができました。入庫してからも持ち前の明るさと笑顔で頑張っていきます。」

また、昨年度開講し、1期生が今年度卒業する「デジタルものづくりクラス」では、5名中すでに3名が3次元CADの設計者として内定しています。

藤井さん(北上翔南高校出身)は株式会社ダイキエンジニアリングに、高橋さん(北上翔南高校出身)は株式会社ダイヤプレスに、佐久間さん(宮古工業高校出身)は株式会社夢真ホールディングス内定しました。3次元設計者としての活躍が期待されます。

3D内定

この他にも県内企業を中心に続々内定しており、システムエンジニアコースでは内定率が5割を超えました。多くの学生が活発な就職活動を展開しており、全員就職内定も今年度は早めに達成しそうです。