さくらホールオリジナルダンス「はやて」をコンドルズ・山本様と

2015年07月03日

北上コンピュータ・アカデミーでは7月1日、北上文化交流センター・さくらホール様からのご提案により、さくらホールでも講演実績があるダンスカンパニー・コンドルズの山本光二郎様をお迎えして、さくらホールオリジナルダンス「はやて」のレッスンを交えたワークショップを開催しました。
「はやて」は、一昨年より開催されている「さくら盆ジュール」で、地域の方に親しまれている踊りです。

hayate_ws_mtg

この日は、本校のダンス部を中心とした学生を対象に、コミュニケーションを意識したダンスのエクササイズと、はやての振付けを身につけるワークショップ、また、本校が取り組んでいる地域とITの融合の一環として、はやての動画制作に向けた取組みを行いました。
hayate_ws_intr

山本様は、初対面で緊張している学生達を、トークやエクササイズで和ませたり楽しませたりしながら、ダンスの持つ効果や、はやての振付けを大変わかりやすく指導して頂きました。

また、山本様にモーションキャプチャーのスーツを着用して頂き、なんと直々に踊りのデータを取得させて頂きました。

hayate_ws_mc

このモーションデータをもとに、学生達が動画制作などによる技術の向上や、地域活性化に取組んで行く予定です。

今回のような「コトづくり」を、学生達がご一緒させて頂いたのは大変貴重な経験になり、ゆくゆくは大きな成長に繋がるものと思います。

hayate_ws_cls

 

【関連リンク】
ダンスカンパニー・コンドルズ(公式サイト)
「盆ジュール」(さくらホール講演ラインアップ)
Iwanichiオンライン(当日の記事)