卒業前の社会人講座

2015年02月27日

卒業を間近に控えた2年生が2月24日~26日、社会人になるにあたっての基本的な知識を学ぶ講座が行われました。

2月24日には、SMBCコンシューマーファイナンス(株)から講師をお呼びし、「金銭啓発セミナー」というテーマでお話をいただきました。講義の中では、ローンとクレジットの違い、一人暮らしにかかる諸費用について、上手な貯蓄の仕方などを教えていただきました。また、社会人となってクレジットカードを作るときの注意点なども話していただきました。

SMBC1 SMBC2

25日には、県南広域振興局の就業支援員の方に来ていただき、社会保険と税金について講義していただきました。給与明細の見方や、給与から徴収される健康保険や雇用保険などの社会保険についても詳しく教えていただきました。また、ホウ・レン・ソウの実行やあいさつの基本など、社会人としての心構えもあらためて確認しました。

社会保険1 社会保険2

26日には、花巻労働基準監督署の労働基準監督官の方から労働法の基礎知識を学びました。労働法の意義から始まり、最低賃金、労働時間や時間外労働、36協定、年次有給休暇や労働災害など、労働に関することを幅広く講義していただきました。ブラック企業の存在が取りざたされる中、労働者の権利について学ぶことができたほか、職場において困ったことがおきたときの相談窓口についても知ることができました。

労働法1 労働法2

3日間に渡って社会人になるにあたっての基本的ではありますが重要なことについて知ることができたと思います。ここで学んだことを活かして新社会人としてがんばっていってほしいと思います。