卒業研究発表会が行われました

2015年02月09日

2月6日(金)、日本現代詩歌文学館で卒業研究最終発表会が行われました。

卒業研究は2年間の集大成として各コースの特色を生かした作品やシステムをグループで作成するものです。今年は全17グループが、日頃から取り組んでいる研究の成果を発表しました。

駅伝大会記録集計システムの作成(ビジネスコース)、企業のホームページ作成(ビジネスコース)、企業向けデジタルサイネージ(システムコース)など、地域企業と提携しているグループが多くあります。

そのおかげか来場者数も例年より多く、学生たちにも緊張の色が見られました。限られた時間の中で一生懸命作成したシステムや作品をいつもと違った場所で発表したことは、学生たちの良い刺激になったのではないかと思われます。

2月18日には青森県青森市で東日本ブロック卒業研究発表会が行われます。そこでは、本校の姉妹校から選抜されたグループが研究の成果を発表します。本校から選抜されたのは、「くまモンに続け!ゆるキャラビジネス展開」(CG・CAD5班)です。ものづくりクラスということもあり、CADを上手く生かした素晴らしい発表でした。今回の発表会ではこの班と提携している、北上市二子町のゆるキャラ「いもまるくん」も応援にかけつけてくれました。なんと東日本ブロックの発表会にも応援に来てくれるそうです。いもまるくんの期待に応えられるように上手に二子町のPRをすることに期待しています!

卒研発表2  卒研発表3卒研発表4  卒研発表1

【主な研究テーマ】

「製造企業向けデジタルサイネージ」

「駅伝大会記録集計システム」

「学校施設予約管理システム」

「ヘッドマウントディスプレイを利用した作品制作」

「北コンのイメージキャラクタとコンテンツの制作」

「VR(バーチャルリアリティ)の研究とUnityの応用」

「スマホを使った緊急連絡システム」

「子供向けお絵かきワンダーランド」

「ACCESSを使った企業向け顧客管理システム」

「就活支援システム」

「オープンキャンパス支援システムの制作」

「Androidを用いたAR(拡張現実)作品制作」