東日本ブロック卒業研究発表会で優秀賞に選ばれました!

2015年02月19日

第12回東日本ブロック卒業研究発表会が、2月18日(水)に青森県にある県民福祉プラザで開催されました。

東日本ブロック卒業研究発表会では、東日本の各コンピュータ・カレッジで行われた卒業研究発表会において、優秀な成績をおさめた各校の代表グループ(今年は全5チーム)が、お互いの研究成果を発表しあいました。

本校からは、17グループの代表として、CG・CADコース5班(戸舘光翔君、及川真衣さん、髙橋美咲、藤井佳子さん)が参加し、見事優秀賞に選ばれました。
CG・CADコース5班は、「くまモンに続け!ゆるキャラビジネス展開」をテーマに、ものづくりクラスで学んだ金型設計・加工技術を堂々と発表しました。

ゆるキャラグッズをデザインするだけではなく、自分たちの手で金型を作り地域活性化に繋げたという点が高評価につながったようです。

今回参加したどのチームも大変質の高い研究内容であったとともに、東日本ブロック発表会の趣旨でもある「お互いが切磋琢磨をしながら、より優れたITの活用方法を研究していく」ことが、参加した学生達の研究発表から存分に伝わってくる非常に有意義な大会でした。

CG・CADコース5班の皆さん、おめでとうございます!

DSC04288  DSC04311