簿記チャンピオン大会に出場しました

2015年06月10日

6月7日(日)、TAC株式会社 仙台校にて、簿記チャンピオン大会が行われ、2年ビジネスコースの学生3名が参加してきました。本校では今回が初参加となります。

普段練習している問題よりも難易度が高く、学生たちも四苦八苦したようですが、時間を測っての練習は初めてで、時間配分をうまく行う大切さなど、問題を解くこと以外のところでも学ぶことが多かったようです。

高校生から大学院生まで幅広く参加者がいる中で伊藤 菜美さん(西和賀高校出身)が個人戦で会場内2位という結果になりました。

今回参加してみての感想を参加者3名に聞いてみました。

「出題方法がいつもと違い難易度が高かったです。時間配分を調整するのもなかなか難しかったのですが、会場内で2位という結果を残せてよかったと思います」 伊藤 菜美(西和賀)

「順番通りに解いてしまい、分からないところで集中力が切れてしまったので、最後まで解くことができませんでしたが、本試験前に自分の苦手が把握できてよかったと思います」 崎田 桃(花巻南)

「本番に近い状態で行ったので緊張感やプレッシャーがありましたが、逆にそれが集中力を持続させるいい力になりました。本番前にこのような機会があってよかったです」 泉田 優毅(黒沢尻工業)

来年度もまたチャレンジし、今年度以上の成績を収められるように頑張りたいと思います。

簿記1  簿記2