社会人力

2年間で職場や社会で活躍していく力が身につく。

北コンでは、学校生活の中で社会人基礎力を学ぶとともに、ボランティア活動、インターンシップなど社会と関わるさまざまな体験から、就職活動や将来仕事をしていくために必要な人間力を高めていきます。

社会人基礎力を高めるカリキュラムがあります

syakaizin001 社会に出て仕事をしていくためには、しっかりとしたスキルを身につけることはもちろん、必要なのが「社会人基礎力」です。
北コンではさまざまな行事や地域活動、そして2年間のカリキュラムから、社会人基礎力を習得。「対話力」「コミュニケーション」「一般教養」の授業が教育訓練として組み込まれています。
この体制で力を入れているのは人と話す力の向上。「一般教養」の授業の中では、少人数のグループで新聞記事から話題を提供して発問し合うなど、自分の意見を述べる機械や対話することを大事にした指導があります。
北コンは、コミュニケーションの仕方を鍛える場を積極的に設け、社会に出る前に大事な力を身につけていきます。

社会で役立つマナーを取得

syakaizin003 社会人として大事なビジネスマナーを、進路指導の授業で2年間学んでいきます。
相手に不快感を与えないために大事なことを心構えなどを含めて学習していきます。長く良い関係を続けるために、そして臨機応変に行動できるよう、方法にとどまらず、なぜするのかということを大切に指導しています。
また、就職活動に向けた指導は、履歴書の書き方、面接練習、身だしなみセミナーのほか、良い印象を与えることに重点を置いた授業を行っています。

社会と関わる力を育むボランティア活動

ボランティア活動には、学校の地域・環境ボランティア部による活動と、ライオンズクラブが青少年育成のために作った団体であるレオクラブが行っている活動の二つがあります。
このうちレオクラブでは、学校の中だけにとどまるのではなく、社会とつながること、自ら動く力や目上の方と接することを大切にしています。
活動は北上ライオンズクラブの要請で行う資源回収や花壇整備のほか、自主的な企画も実施。また、青少年交換事業への参加もしています。
これらの活動を通じて、早い段階から社会の人との関わりを持ち、就職活動にも生かされる自主性や社会性を身につけています。

syakaizin004

在校生からのメッセージ

「自己を高める社会人力が身につく」
北コンの魅力は、コンピュータの専門スキルや資格が身につく上に、一般教養やコミュニケーション、対話力という授業で、社会人力について学べること。新聞記事を話題としてみんなで発言して会話力を高めたり、課題作文から文章力をつけたり、社会に出る前に社会人として大切な力を幅広く習得していきます。二年生では就職活動に対応する、より実践的な授業の内容になるので、しっかり学んで自信をつけていきたいです。

渡部 結衣(システムエンジニアコース・花北青雲高校出身)

先輩からのメッセージ


共済渉外係に所属して、ご家庭を回って共済をおすすめしたり、加入者への説明や手続きなどを行っています。お客様のお役に立てて喜ばれることが何よりのやりがい。在学中に、「常にメモを取ること」など社会人としての心得や、社会と関わっていくうえで何が大事かを学んだことが、毎日の仕事の中で大きな力となっています。北コンはパソコンだけじゃなく社会人力まで幅広く学べ、自分を高められるところです。

花巻農業協同組合花巻市店 共済課共済交渉係
佐々木 香織さん(CG・CADコース24年卒業・北上翔南高校出身)

海外派遣

syakaizin007地域とのふれあいや海外派遣が良い経験に
地域とのつながりを持ちたいと思い、レオクラブに入りました。町内清掃や花壇整備などのボランティア活動を通じて、さまざまな年齢の方と接することができたのは、自分にとって新鮮な経験でした。
また、2年生の時には青少年交換事業に参加。3週間マレーシアにホームステイをして交流活動を行うとともに、興味を持っていた住宅や建築について見学するなど、学び多い時間を過ごすことができました。
レオクラブは、地域や企業の方と交流を持てて人脈も広がりますし、海外派遣といったチャンスもあるので、活動していくなかで自分を成長させていけると思います。

株式会社日盛ハウジング花巻市店 営業部
山田 絵里奈さん(CG・CADコース卒業・紫波総合高校出身)