小学生向けIT講座

2014年から、北上市内の学童保育所の子供たちを対象に「夏休みIT講座」を実施しています。

KCA_LEGO_dev1

2015年7月29日は黒沢尻東小学校のみつばちクラブの子供たちに「レゴNXTロボットを使った簡単プログラミング」というテーマで講座を行いました。レゴブロックで有名なレゴ社が作った教育用ロボットを使ってプログラミングの勉強をしました。

KCA_LEGO_lec1KCA_LEGO_dev2

プログラミングと言っても難しい言語を使うものではなく、パソコンの画面上でブロックを組み合わせていく感覚でプログラムを作ることができます。ロボットが持っている路面の色を判断する光センサーや障害物を感知する超音波センサーなどを使って、ロボットに思い思いの動作をさせました。自分が指示した通りの動きをロボットがすると、子供たちは歓声を上げて喜んでいました。

KCA_LEGO_dev3KCA_LEGO_race

7月31日は、黒沢尻北小学校のつくしクラブの子供たちに「ラズベリーパイとスクラッチを使った簡単プログラミング」というテーマで講座を行いました。
名刺サイズの小型コンピュータ・ラズベリーパイは、安価で拡張性の高い特徴を持っており、コンピュータの入門から応用まで幅広く学習できます。
また、スクラッチ(Scratch)も前述のレゴブロック同様、視覚的にプログラミングを学習することができ、子供たちの好奇心や探究心が存分に発揮されます。

KCA_PEG_scratch1KCA_PEG_scratch2

今回は簡単なゲーム制作(ソフトウェア)と、LED点灯(ソフトウェア・ハードウェアとの連携)にチャレンジしました。自分でどんどん工夫してプログラミングをしたり、配線に集中したりと、笑顔と真剣な眼差しがたくさん見られた講座となりました。

KCA_PEG_scratch3KCA_PEG_led
現在益々本格化しているAIやIoTといった分野はもちろん、色々な仕事でプログラミングを活用する力がこれからの子供達にとって大切です。子供達が楽しく様々な力を伸ばしていけるよう、本校では同様の取組みを続けていきます。

KCA_PEG_snap

【関連リンク】
いわてGathering in 北上コンピュータ・アカデミー(本校過去記事)
PEG(公式サイト)