新キャラクター「キタ子」と各種キャラクターの取組み

北上コンピュータ・アカデミーの新キャラクターとして、本校の学生達が「キタ子」を考案、3D化しました。

kitako

これまでの授業や卒業研究の一環で、企画・キャラクターデザイン、イラスト・立体化など、学生達が試行錯誤しながらキタ子を誕生させました。
また、既に多くの方に親しまれている「Perfume Global Site Project #001」のモーションとサウンドデータを活用させて頂き、「キタ子」がダンスをする動画を北コンのYoutubeチャンネルにアップしています。

この動画では、主に髪や服といった「揺れもの」のリグを、学生達自身で組み上げることに重点が置かれ、他のキャラクターへの応用や、Unityなどのゲームエンジンへの移植も意識されました。

kitako_run
(キタ子をKinectを使って操作するTemple Runベースのゲーム)

「キタ子」は今後も色々な場面で登場する予定です。「キタコン君」同様、よろしくお願いします。

制作:CG・CADコース卒業研究5班
小原 拓哉(花巻南卒)、佐藤 香(北上翔南卒)、
高畑 風幸(盛岡三高卒)、來内 咲樹(専大北上卒)
協力:遠藤 彩香(沼宮内高卒)

また、北コンではキャラクター関連の取組みとして、オリジナルのものを創るだけではなく、地域と密着した活動も継続しています。
例として、北上市のおに丸くん、いも丸くん、北上コロッケざむらい、岩手県のわんこきょうだいの他に、地域のお店のゆるキャラ考案や動画制作等に取り組んできました。

昨年9月に開催された、きたかみまるっとフェスタでは、コロッケざむらいがコロッケ音頭を踊る動画を、CCC(コンテンツ・クリエイト・クラブ)のメンバーが制作しました。
北上コロッケの新しいキャラクターのPRに携わったことから、メンバーが感謝状を頂きました。

ccc_korokkezamurai(感謝状を持つ部長の小原拓哉君と1年生メンバー)

 また、同フェスタで独自のゆるキャラ考案とPR活用について昨年度の卒業研究で、ご縁があってお世話になった、たこ焼き屋さんの人気店「松葉商店」にお邪魔しました。
学生が考案したキャラクターの1つ「つぼるー」を3D化、爪楊枝入れにアレンジをしたものを3Dプリンターで出力し、お渡ししてきました。

tsuboru_matsubashouten(松葉商店の皆さんとつぼるーの爪楊枝入れ)

Perfume Global Siteをデザインしたライゾマティクスのように、学生達がITを様々な形で活用して地域を盛り上げていく一役を担えるよう、期待しています。

【関連リンク】
・「キタ子」モーション・サウンド: Perfume Global Site http://www.perfume-global.com/
・各種キャラクター動画(キタ子、おに丸くん、わんこきょうだい、コロッケざむらい): 北上コンピュータ・アカデミーYoutubeチャンネル
・いも丸くんの金型活用事例: 2015年度東日本ブロック卒業研究発表会
・きたかみまるっとフェスタ: 公式サイト
・松葉商店: 公式サイト