観光パネル用コンテンツの作成

2014年9月北上駅に北上市の観光案内用タッチパネル(多言語対応)が設置となりました。
9月19日より開催となる第18回アジア・第35回全日本マスターズ陸上競技選手権大会で、各国から参加される競技者や、北上市を初めて訪れる方々に、市内の魅力を伝える案内板として活用が期待されています。

本校では、北上市観光課の協力のもと、佐久間俊成君(2年CG・CADコース)を中心に、タッチパネル向けのコンテンツ制作に取組んできました。
岩手県宮古市出身である彼は、市内の名所を取材しながら学んだことも多く、市外の方々にもタッチパネルで色々な北上市の魅力を伝えることができれば、という思いがあります。

タッチパネル掲載コンテンツについては、今後も定期的に追加をしながら、画面構成や操作のしやすさ(UI・UX)など、利用者の方々の意見を取り入れ、改善を重ねていきます。

観光パネル1 観光パネル2