TVD機能概略とSIFT(岩手連合学生フォーミュラチーム)応援動画

北上コンピュータ・アカデミーでは、岩手県内の学生が中心となって活動しているSIFT(岩手連合学生フォーミュラチーム)と、同チーム2015年度車両に搭載予定の駆動力制御システムTVD(トルク・ベクタリング・ディファレンシャル)機能概略の動画制作に、微力ながらご協力致しました。以下がその動画のダイジェスト版(早送り&カットあり)です。

 岩手県は車関係の産業が盛んなことと、県内の大学生や高専生が学生フォーミュラで活躍されていること、本校でも車が好きで製造に携わりたい学生がいるといった背景と、2月27日に行われた「いわて環境と人にやさしい次世代モビリティ開発拠点」プロジェクトH26年度成果報告会」に使用する目的で、いわて産業振興センター様からのご提案により、本動画を制作する運びとなりました。

また、動画の制作にあたって、一関工業高等専門学校の澤瀬教授に、TVDの特徴など講義して頂きました(急遽のご対応ありがとうございました)。

prof_lec

動画に登場する車体は、本校学生の考案とSIFT2015年度予定車両を交えたもの、シャーシ等の車のパーツとTVDのデータは、SIFTの皆様から提供していただいた3DCADデータが使用されています。

動画制作は1年生が中心でしたが、CG・CADソフトを学んでいる最中ということや、工程管理・制作の進め方などなど課題と反省材料が多いものとなりました。
今回の反省を次に活かし、更にスキルアップをしていきたいところです。

【関連リンク】
SIFT(岩手連合学生フォーミュラチーム): facebook
SIFTの特徴技術TVDとチームWEB: http://studentsofiwateformulateam.web.fc2.com/

※ 動画中に登場する車体(2015年2月27日時点)は仮のものです。実際のものとは異なります。