平成31年度入学式が行われました

4月9日(火)暖かい日差しが降り注ぐ中、平成31年度入学式が厳かな雰囲気の中行われ、62名の新入生を迎え入れました。

多数の保護者やご来賓の方々が見守る中、入学許可では担任から一人ひとり名前を呼ばれると「はい」としっかり大きな声で返事をしていました。

式典の中で小原校長からは「皆さんは、無限の可能性を持っています。その可能性を開花させられるのは、自身の心・考え・姿勢です。これからの学園生活の中で自身の可能性に挑戦して欲しい。」と激励しました。

校長や在校生、北上市長など沢山の方々から激励の言葉を頂戴し、新入生代表の菅野成秀さん(岩谷堂出身)は、「IT技術は社会を支える大きな役割を担っている。この学園で学ぶ意義を明確にし、勉学に励みたい。」と力強く宣誓しました。

入学した62名の学生が2年後に成長した姿で立派に卒業できるよう、社会の即戦力となれるよう、そしてこれから始まる学園生活がより良いものとなるように教職員一丸となってサポートしていきたいと思います。