特任教授による特別授業がありました

9月30日(水)、登内芳也特任教授(株式会社フロムゼロ:代表取締役)、高橋翔平さん(花工房パルテール:代表)による特別授業が、1年生を対象に行われました。当校では、より実践的な学習を授業に取り入れる目的で、市内の若手経営者の方々を特任教授として委嘱しています。

最初に高橋さんから就職活動へのアドバイスをいただきました。
肩書ではなく自身の取り組みが評価されること、広い目線で情報収集をすることや自分を売り出すことの重要さなどのお話はとても興味深いものでした。

 

 

 

 

 

登内特任教授からは、企画力を付けることの重要さをご自身の体験に基づいてお話いただきました。
頭をやわらかくし問題解決する力や企画する能力を養うことの大切さ、企画することの面白さなど、社会人として求められる能力や仕事の楽しさを教えていただきました。

 

 

 

 

 

学生から積極的な質問もあり、就職活動を控えている1年生にとって良い刺激になったようです。

 

 

 

 

 

登内特任教授、講師の高橋さん、ありがとうございました!