献血に協力しました

本校では毎年2回、春と秋に献血車が来校し、献血への協力を行っています。今年度第1回目の献血は5/15(金)に行われました。新型コロナウイルスの影響で献血への協力者が少なく、輸血用の血液が不足しているといわれている中、本校の学生たちは積極的に参加していました。この日は職員・学生あわせて16名が献血への協力を行いました。
今回初めて献血を体験した1年生は「最初は緊張しましたが、落ち着いて受けることができました。次回も協力したいです。」と話していました。