課題研究中間発表を実施しました

11月30日、課題研究の中間発表会が行われました。
課題研究は1年生が後期から数人のグループで地域の課題解決への指針作りやゲームの開発、3Dモデル作品制作などを行うものです。
今回の中間発表ではその研究内容や進捗状況、課題点などの発表がありました。

今年の研究テーマの中には、「3Dキャラを用いて北上市名所を紹介するPR動画制作」や「みんなの理想の街づくり」など地元に貢献できる内容の他、「Webで遊べる脱出ゲームの作成」など、ゲームの実用的なシステムの制作が目立ちました。

今年の発表会は、例年より多い19チームが参加し実施されました。発表会の運営は学生たちが行い、司会進行やタイマー係、照明係など、役割を分担して進めました。司会者は巧みな話術で質疑応答を盛り上げていました。

今後は2月1日(水)課題研究発表会を開催する予定です。各グループの研究成果・発表が楽しみです。