非公開で学園祭が行われました

925日、学内だけで非公開の学園祭を行いました。本来は26日(土)、27日(日)に行う予定でしたが、多くの方々に来場いただく従来の学園祭では、新型コロナの感染を確実に防ぐことは難しいという判断で、公開での学園祭は中止としていました。

 しかし、学生たちの学習成果やクラブの活動成果を他の学生たちにも知ってもらいたいことや、来年の学園祭を従来通り行うためにも1年生に運営ノウハウを伝授する意味もあり、学内だけの非公開での学園祭を学生会が中心となって企画しました。

 学園祭前日、各コースの学習成果の展示準備や、学園祭に向けて取り組んできた各必修クラブの作品展示の準備などを行いました。体育館ではステージを飾り付けて、カラオケ大会や軽音楽クラブのライブ演奏のセッティングなどを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学園祭当日は、午前中に各コースの作品展示や必修クラブの活動成果が披露されました。ドロー&ペインティング部が作成したCG作品や書道部の色紙展示、演劇部のコントなどがあり、e-スポーツ部のゲーム大会が人気を集めていました。

ふだんは他のコースやクラブでどのような勉強や活動がされているかを知る機会が少ないため、それを知る良い機会になったと感じた学生が多かったようです。

 

 

 

 

 

昼食はオープンキャンパスでおなじみの北コンカレーが振る舞われました。2升炊き炊飯器5台と大鍋4個をフル稼働させて全学生分のカレーライスを作りました。2杯、3杯とお代わりする学生もいて、大満足の昼食だったようです。

 

 

 

 

 

午後は全学生が体育館に集まって、カラオケ大会、軽音楽部のライブ、最後にビンゴ大会が行われました。ビンゴ大会ではたくさんの賞品が用意され、大いに盛り上がりました。

ふだん会話をすることがない学生とコミュニケーションをとったり、学生間の交流が広がったようです。

 

 

 

 

 

来年はコロナも終息し、多くの方々に見ていただける学園祭が行われることを期待したいと思います。