高校生IT体験セミナーが行われました

3月8日、9日の二日間にわたって「高校生IT体験セミナー」が行われました。

県南広域振興局のご協力のもと2009年から始まったこのセミナーも今回で10回目となりました。

今年も「ロボットプログラミング講座」、「ゲームで使われるCG制作講座」、「プロダクトデザインのための3DCAD講座」の3講座が行われました。

盛岡工業、北上翔南、黒沢尻工業、花北青雲、宮古、遠野など県内18校から80名が参加し、2日間の講習を通して工夫にあふれたプログラムや斬新なCG作品などが多く作られました。

 

ロボットプログラミング講座では、C言語で作ったプログラムをパソコンからロボットカーにダウンロードして動作をさせる、組込み開発型のシステム開発を学びました。

参加した高校生の多くが初めてのプログラミング体験でしたが、2日目にはそれぞれがプログラムで自在にロボットを操ることができるようになっていました。

2日目にはタイムレースが行われ、2つのコースの走行タイムで優劣を競いました。

 

 

 

 

 

 

 

CG制作講座では、Unreal EngineというゲームエンジンでVR(仮想現実)の世界を作ることをテーマに取組みました。

全員がUnreal Engineに初めて触れるということもあって最初は戸惑う部分もありましたが、慣れるにしたがって自在にCGの世界を作り上げていました。「自分が興味、関心があるVRの世界」をコンセプトに、一人ひとりがVR空間を作成し、その優劣を競いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3DCAD講座では「Autodesk Fusion 360」という3次元CADソフトを使ったプロダクトデザインを学びました。3DCADソフトでの設計の基本を学んだあと、2日目には「時計の文字盤デザイン」をテーマに、それぞれが思い描く理想の時計をデザインしました。

 

 

今回の講座を通して、高校生の皆さんの発想や取組み姿勢、成果物は目を見張るものがあり、大変感心させられました。

最後の表彰式では各講座の優秀なプログラムや作品に、県南広域振興局より賞状が贈られ、本校からは最優秀のチームや個人に楯が贈られました。

見事、表彰に輝いた方々は次のようになっています。

 

  • ロボットプログラミングコンテスト

1位: 黒沢尻北高校&盛岡市立高校(The black of cityチーム)

2位: 黒沢尻工業高校&北上翔南高校(CHAOSチーム)

3位: 水沢工業高校(よしりこ・いえったいがーチーム)

 

  • CG制作講座コンテスト

最優秀賞: 一関第二高校 佐々木太陽さん

優秀賞 : 花北青雲高校 内村由樹さん

優秀賞 : 宮古高校 山﨑善伸さん

 

  • 3DCAD講座コンテスト

最優秀賞: 遠野学校 佐藤尚喜さん

優秀賞 : 花北青雲高校 佐藤慧果さん

優秀賞 : 宮古高校 澤田一輝さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年度も多くの高校生のみなさんの参加をお待ちしております。