29年度卒業式が行われました

穏やかな春の日差しに包まれた去る3月3日、平成29年度卒業式が行われ、57名の学生が新たな門出を迎えました。

校長は式辞で、「仕事に励み、良き友人を得、人間として品格を身につけ、将来は地域を支える有為なる社会人になっていただきたい」と激励しました。

式典後は、父母会主催の祝賀会を視聴覚教室で開催し、検定などで優秀な成績を収めた学生や、2年間の取組みが評価された学生を対象に賞状伝達を行いました。その後は、各クラスで一人ずつ2年間を振り返りスピーチを行い、更に2年間をまとめた動画上映なども行われ、学校生活の最後の時間を職員・学生・父母と共有しました。