社会人になった今だからこそ伝えたいこと~「先輩社会人に聞く」開催~

2019年1月17日(木)、北上コンピュータ・アカデミーの1年生を対象に、恒例の「先輩社会人に聞く」が開催されました。

2018年度・北コン先輩社会人に聞く

この行事は、就職活動を控えた学生たちに向けて、北コンOB・OGが自身の経験や想いなど、社会人になった今だからこそ感じることを、率直に伝える機会となっています。

2018年度・北コン先輩社会人に聞く

先輩方からは、社会人として思うこととして、
「電話対応は敬語などの言葉遣い含めて普段練習してないと出てこないもの」、
「メモを取る重要性や、取ったメモの集まりが自分の仕事のマニュアルにもなる」、
「事務職こそ実際に動くなどフットワークを軽く」、
「同級生と会える機会が学生より格段に減るので、今の時間や関係を大切に」、
など、伝えてくれました。

2018年度・北コン先輩社会人に聞く

2018年度・北コン先輩社会人に聞く

また、自分たちの就職活動を振返りながら、
「周りの早期内定で焦りも出てくると思うが、しっかり自分自身と向き合うため、大切に思う価値観を整理してみて欲しい。」、
「就職先や色んな方々との関係をよりよく築くためにも、アルバイトは良い経験になると思う」、
などなど、ここでは紹介しきれませんが、多くのアドバイスがありました。

2018年度・北コン先輩社会人に聞く

先輩達は、学生時代にも習慣づけやコミュニケーションなど、学習して大切さは理解はしていたと思います。しかし、実際に社会人となった今だからこそ、その大切さや意味を実感している印象を受けました。

2018年度・北コン先輩社会人に聞く

今回も北コンの先輩達は、後輩にとって自分の経験が少しでも役に立つなら、ということで、仕事の合間を縫って時間を作ってくれました。自分の言葉で率直に話しをしてくれた様子を見て、後輩たちも刺激になった部分があるようです。

2018年度・北コン先輩社会人に聞く

お互いを高めていくため、先輩・後輩ともに近い距離間で率直にコミュニケーションを取れることは、北コンの良いところですね。

講師として参加してくれた先輩方、また、お忙しいなかご協力を頂きました各企業様にこの場をおかりして感謝申し上げます。

2018年度先輩社会人に聞く