ものづくり講座を実施しました!

CG・CADコースの学生を対象としたインターンシップ『ものづくり講座』が7月末から岩手大学工学部附属金型技術センターで実施されました。

 

 

 

 

 

 

講座では、樹脂金型の設計だけではなく、ワイヤー放電加工機やマシニングセンタなど実際に機械を動かして自分が設計したものを作ります。初めての機械操作で緊張することも多かったようですが、自分で設計したものが形になる喜びを学生たちは感じたようです。