登内特任教授による特別講義を行いました。

1月18日(水)、1年生を対象に登内特任教授による特別講義を行いました。
自分の「かくあるべき姿」を想像する。それを求めるにあたり、自身の不足している部分はなんだろうか。
理想とする将来像について考え、それに向け日々自分が積み重ねていくべきことを、レポートにまとめてもらいました。これからの日々をどう過ごしていくべきか、一人一人課題を見出した様子でした。

講義の後半ではデザイナーの方にもご登壇いただき、社会人の先輩として仕事のやりがいや大変さについて、講義していただきました。デザイナー志望の学生にとっては、現場の生の声を聴ける貴重な機会となりました。